Apple Store 丸の内 開店レポート

みなさんこんばんは〜

9月7日は東京駅から歩いて5分程度の場所にApple Store丸の内がグランドオープンしました!朝から並んで行ったので、その模様を簡単にレポートしてみたいです。

その前にApple Storeについても簡単にご紹介したいです。Apple StoreはアメリカのIT企業であるApple.incが運営している直営店で、世界中に500以上のストアが現在あります。2001年の5月に米国で初めてのお店が出店、日本には2003年に銀座店が最初にオープンしました。なお、この銀座店は実は、Appleが米国以外で展開する初めてのストアなんです。Appleにとって日本というのはとても重要なマーケットなんですね。現在日本国内のApple Storeは9点あり、2日前にオープンした丸の内、銀座、渋谷、新宿、表参道、名古屋の栄、大阪の心斎橋、、京都そして福岡の天神にあります。かつては札幌と仙台にもありましたが閉店し、北限地は東京となっています。今後もストアは増える予定で、今月下旬には福岡店が新しい場所に移転。さらに、今年の終わりにはもう1店舗のストアができることが発表されています。噂では川崎なんじゃないか?と言われており、非常に楽しみです。今回は丸の内店についてご紹介します。

Apple Store丸の内は上にも書いたように東京駅の南口から歩いて5分のところにあります。他の店舗よりもわかりやすいので、もしも新幹線の待ち時間とかにApple製品見ていきたいなと思ったらすぐに行けるのでいいかもしれません。お土産にApple製品買ってもいいかも笑

開店前のApple Store。あかりもついておらず、人もほとんどいないApple Storeはかなり貴重だと思います。私は、だいたい午前7時30分くらいに到着し、午前10時の開店になんとか間に合わせました。

新しくオープンするApple Storeでは毎回、オープン記念にノベルティを配布するのです。私はそれをゲットするべく朝早くから並んでいるのです。ちなみに、行列は凄まじく、私がついた時には皇居の付近まで伸びていました。

こんな感じでたくさんの人が並んでいました。当然かもしれませんが、ここに並んでいる多くの人々はAppleファンなのでしょう。手に持っているスマホやタブレットはほぼAppleでした。また、コアなファンも中にはいて、Appleの過去のノベルティのTシャツを着ている人もいました。ちょっと羨ましかったですw

ちなみに、この後もぞろぞろと人は来て、私が退店した11時過ぎもまだまだ長い行列が形成されていました。

午前8時過ぎにApple Storeのスタッフさんがいろはすを配布して回っていました。これも毎度恒例のことで、去年新宿店に並んだ時もこの小さいいろはすが配布されました。この時結構暑かったので、このいろはすは本当に助かりました。

午前9時50分頃になると、Apple Storeの店員さんが一斉に走ってきて、ハイタッチをしてきました。ここもAppleらしくてとてもいいですね。これと同時にそろそろ開店なんだなあと気分が上がります笑

10時をすぎても、すぐに入れる訳ではありません。前にたくさんの方がいらっしゃるので、ゆっくりと入る形になります。早く入りたい気持ちでいっぱいでしたが、同時に外からApple Storeを見る機会でもあります。今回のApple Storeは去年の京都店と似たような感じの設計で、外の壁は綺麗な石になっており、アルミっぽい金属の表参道店や、銀座店とは趣がだいぶ異なり、近年のApple Storeのデザインが反映されています。近年のApple Storeは以前の金属を壁に用いたものではなく、石や木のような割と自然っぽい素材を多用してきており、なんとなく温もりを感じる設計になっています。また、このApple Storeは日本で初めての本物の竹が植えられている店舗です。近年のApple Storeは、その地域の植生に近い木などを店内に置いていることが多く、この丸の内店は国内産の竹が植えられている。竹を用いるStoreは他に、マカオなどアジア圏のストアになります。この点もまた、IT企業としては変わった感じでいいですね!

さて、ついにお店の前まで来ました。改めて見るとかっこいいですね。ガラスを囲っている金属(おそらくアルミニウム)はなんとなくiPad Proっぽいですね。写真には撮ってませんが、店内に入る時には多くのApple Storeスタッフがハイタッチをして暖かく歓迎してくれます。本当に特別な瞬間に立ち会えたなと嬉しくなりますね。店内に入るとついにノベルティが手に入ります。

このような箱に入っています。中身はなんでしょう?新宿店ではTシャツとピンバッジが入っていましたが、ストアのスタッフ曰く、今回は珍しいものが入ってるとのこと。この箱のデザインも店舗ごとに全部違い、新宿は黒い箱でした。

早く開けたい気持ちを抑えて軽く店内を。これはToday at Appleなどで用いられる巨大なスクリーン。丸の内は新宿より小さかったです。新宿店は多分日本で最大サイズかもしれません。今後ここで様々なセッションが行われるんでしょうねえ。いつか参加してみたいものです。ちなみに、Today at Appleとは、AppleがApple Store各店で開催しているプログラムでApple製品を使ったアートやプログラミング、iPhoneの使い方講座など、様々なプログラムが行われており、Apple Storeを単なるApple製品を売る場所だけでなく、無料の学校として機能させている。たまに有名アーティストが来店して彼らが教えてくれたり、ライブを行ったりします。AppleはApple Store自体を製品としており、単なるストアではなく、体験を提供する場として設計されているのです。

なんども繰り返すように、今回のストアは最近のデザイン傾向が反映されており、天井も木を使っている。非常に美しい設計です。

一つ驚いたのが、お手洗いの存在。Apple Storeは私が行った店舗だけかもしれませんが、銀座、渋谷、表参道と新宿、天神にはトイレがなかった。しかし、この丸の内は日本で最大のApple Storeということもあって、お手洗いがちゃんとある。中もすごく綺麗なので、立ち寄った方はちょっと利用してみてください笑。ちょっと驚くものがありますよ。

Appleの裏側とノベルティ、そして今回買ったものです笑。渋谷店みたいに触れるくらいの距離ですが、清掃が大変なので触ってはいけません。

もちろん、買い物もしてきました。今回取り上げませんが、Apple Watchのバンドを一つ買いました。これは(PRODUCT)Redというもので、購入した製品の売り上げの一部がエイズや結核、マラリアを対策する基金に寄付されます。極めて美しい、かっこいい製品を買うだけで、この世界をより良くすることに貢献できるのです。色がすごくいいので、ぜひApple Storeで実物を見てみてください。おそらく欲しくなります。

一通り回ってから退店した際に撮った東京駅。天気が良かったので、本当に綺麗でした。このように非常に東京駅に近いので、丸の内で働く方はお仕事終わりに帰る前に行ってみてもいいかもしれません。あとは、Apple製品の修理もしているので、オフィスが近い場合はより行きやすいかもしれません。

さて、皆様お待ちかねのノベルティのお時間です。こんな感じです。今回はTシャツではなく、エコバッグとピンバッジ、ステッカーの3品。他の店舗ではこの組み合わせはないので、おそらく初めて。環境をとても意識しているAppleらしいですね。まだ、使っていませんが、早速明日の買い物からこのエコバッグを使おうかなと思っています。

さて、いかがでしたか?

新しくオープンしたApple Store、非常に美しかったですよね。本当にアクセスもよく、大変立派なので、是非とも皆様足を運んでみてください。

それでは!

関連キーワード
未分類の関連記事
  • お小遣いサイトモッピーの魅力!
  • Apple Store 丸の内 開店レポート
  • 【ポケモンGO】今月がかなりアツイ!!ポケコインの準備は良いか!!
  • 【Netfix】動画配信サービスの王道?ゆるーく紹介
  • 【U-NEXT】雑誌まで見放題!みんなで使える動画配信サービス!
  • 【ドッカンバトル】全世界でかなりアツイ!!ゲームをゆるく解説
おすすめの記事