【治験アルバイト】初めて治験に参加したお話。②

こんにちは~ 皆さんお体にお変わりはないですか~?

少し前に、とある「治験」のアルバイトに人生で初めて参加してきた記事の①を書かせていただきました。今回は、そのお話の続きをしていきたいと思います!

ある方からおすすめの治験のサイトを教えてもらってから登録、説明会参加、事前検査を受けたところまでいき、これで異常がなければ治験への参加が決定します。果たして結果は…?

特に問題なかったので、晴れて治験への参加が決定!

電話で参加できるか否かを教えてくれるのですが、私は適性だったようでした!^^

本格的な治験の始まりということで、入院の3日ほど前からアルコールやカフェイン、激しい運動や薬の服用などは禁止となり、治験前日晩と当日朝は消化に良いものを食べるように言われました。また、当日朝は10時から絶食となり、水以外のすべての飲食が出来なくなります。

当日、禁止事項や食事時刻などをしっかり守り、病院での入院生活が始まりました。14時半に集合し、採尿を終わらせてから入院開始、その後心電図、体温測定、注射、晩御飯、注射、シャワー、就寝という流れでした。治験参加者は私以外にも20人ほどおり、年代も本来の対象だった20~50代の人まで様々でした。

やはり治験中のルールはとても細かく、食事は20分かけて食べたり(2日目の朝に絶対やることなので、1日目の夕食ではあくまで練習として)、シャワーは一人20分のみ、さらには注射後は必ず5分以上注射跡を押さえて止血しないといけなかったりと様々でした。 病院や献血では、注射後に毎回正方形のばんそうこうを貼ってくれていたので、止血するまでガーゼで押さえる今回のような行為が非常に新鮮でした。また、治験中は「高カロリーメニュー」が食事で出されると聞いていましたが、正直物足りなさはありました。(笑)

しかし、逆にこれらのルールをしっかり守ればベッドか談話室で何してもOKというニート大歓喜の環境!!スマホいじっても良し、本やマンガ読んでても良し、パソコン(自前)で作業しても良し、ゲームやってても良し!!逆に、暇つぶしを用意しないと苦しくなるかも^^;ちなみに、晩御飯はハンバーグ弁当でした。

2日目は5時45分から心電図と体温の測定、注射をしてから朝食をとりました。どうやら、一人一人に食事の食べ始めと食べ終わりの時間が振り分けられており、治験の方の指示に従って時間通りに食べ終わるように言われました。朝食はチャーハン、肉団子、水一杯だったのですが、肉団子を食べ始めて肉団子で食べ終わる食事でした。

その後、初めて治験薬を服用しました。その後からお昼まで、ベットを90°に起こした状態で座ってないといけなく、これが地味にしんどかった…。なにがしんどいって、トイレしたくなったら、支給されている携帯用トイレ(100円ショップにも売っている、ウツボカズラみたいな形のもの)で座ったまま済ませないといけない事です。施設内にはもちろん若い女の方も働いていたので、処理をお願いする時とか普通に恥ずかしいよね(トイレ中はパーテーションとカーテンで見えないようにはなっているけれども…)

また、この日は夜まで自分で勝手に水分補給をする事ができなく、1時間ごとに紙コップ1杯分(140mL?)の水を飲み干すように言われていました(もちろん食事中も支給された分だけしか飲めません) 。これも意外とつらかった。

もちろん注射もするのですが、1回目の注射針にシリコン(?)が覆われており、一緒に刺してから針だけ抜いてシリコンは刺さったままにしてテープなどで固定させられました。恐らくこの日は何回も採血をする上に透明な液体の薬を注射するためですかね。これのおかげで、毎回針で刺されるあの痛みをしばらく忘れられましたね(笑)刺された部分だけ皮が引っ張られてる感じはするのですが、注射の痛みはすでにひいています。

お昼ご飯で親子丼、野菜サラダ、水一杯が出され、食事後にベッドの角度を元に戻せました。また、この時間から歩き回ることも許され、トイレにも行けるようになりました。

それから採血と給水の繰り返しが続き、晩御飯の時間でようやく給水制限が解除!晩御飯は豚肉と玉ねぎの炒め弁当でした。

1日目と予定が少しずれており、21時に全員の採血が終わったためシャワーの時間が遅くなりました。就寝準備を済ませ、おやすみなさい。

最終日は7時に起床。 心電図と体温の測定、注射をしてから退院準備を行い、 お昼前に2回目の2泊3日入院の説明を受けて11時半ごろに退院しました!ちなみに朝昼ごはんとしてランチパックをいただきました(笑)

次の入院期間までは最初の入院3日前の事項やグレープフルーツの摂取が禁止になり、1週間後に再び入院しました。2回目の入院の内容はほぼ同じだったため省略します。

治験終了!協力費ごちそうさまです!!

それから約1週間後、施設へ伺って協力費を手渡しで受け取りました!!交通費が思いのほかかかりましたけど、それでも約7日で約85,000円ほどいただけました。

関連キーワード
アルバイトの関連記事
  • 【治験アルバイト】初めて治験に参加したお話。②
  • 【治験アルバイト】初めて治験に参加したお話。①
おすすめの記事