台湾旅行に行きました!

こんばんはー

私は2/18から21日の間に台湾の台北に旅行に行ってきました!!

Scootで行きました

恥ずかしながら、実は今回が初めての海外&成田空港でした。意外と成田空港って大きいですね!航空会社はシンガポールの格安航空であるスクートを使いました。行きはB787という新しい機体だったので結構快適な空の旅を楽しめました。エコノミーなのに前の座席との間隔が結構広く、ゆったりと座れました。

台湾に着いてすぐにホテルへ向かい、少し休みました。というのも、着いてから頭痛がひどく何もしたくなかったので。。。久しぶりの飛行機は辛かったよ・・・その後、夕食を食べに士林夜市に行きました。これはとても有名な夜市ので、世界中から多くの人が美食を求めて訪れています。初日はワンタン麺とワンタンをいただきました。ワンタン麺の方は日本の面と違ってとても柔らかく、味がかなり薄いので結構食べやすいです。ワンタンは上にかかっているソースが醤油っぽいけどちょっと辛味があるもので、手が止まりません!笑 台湾の料理は初めて食べるのですが、あまりの美味しさに感動を覚えました。

台湾で驚いたのは、日本のコンビニであるファミリーマートがあることです。入店音は日本のと音程が違うだけで同じでした。セブンイレブンもあるのですが、どちらも日本のコンビニとはやっぱり違いました。向こうのもとても便利です、品揃えは豊富で、それこそ、観光客でもコンビニだけでなんとかなりそうな感じでした。でも、日本では当たり前の洗剤や携帯の充電器など日用雑貨は置いていません。ですが、店舗はかなり多く、もしかしたら密集度は日本より高いかもしれません。反対側にもコンビニがあることも多々ありました。

そして、台湾に着いたら一度は見てみたかったのがこのメイソウというお店。日本のユニクロと無印良品を合体してパクったようなお店です。商品は完全に独自の商品で写真にも見える動物を模したクッションはとても可愛らしいデザインで、日本でも人気が出そうだ。服よりも雑貨とか日用品の方が多いので品揃えが無印、アイコンと店内の感じがユニクロでしょうか笑

二日目

この日はまず、ジンディンロウという小籠包で有名なお店に行きました。その前にちょっと散策し、街並みを撮ってみました。日本とは打って変わって異国情緒漂う感じがいいですね。街を回っててすごく思うのは、バイクがものすごく普及してるんだなってことです。道路見てても信号待ちの先頭はバイクが何台も止まっていますし、横を見ても駐輪しているバイクがズラーーーーーーーーっと並んでて、圧巻です。結構運転が荒いので横断歩道を渡る時はドキドキしながら渡っています。

こちらがジンディンロウの小龍包です。皮を破るとアツアツの汁がブワッと出てきてすっごく美味しいです!!池袋にも実はこのお店があるのでお近くの方は試してみてください。水餃子も大変美味でした。店員さんは日本語の通じる方がいらっしゃるのと、注文は紙に書くため、言語の問題はありません。

その後、近くをぶらぶらし、九份へと向かいました。地下鉄ではなく、通常の電車とタクシーを使って行きました。結構高い場所にあるのと、台北の中心から距離があるので結構時間がかかります。もし行きたいとお考えでしたらお時間に余裕を持っていかれると良いでしょう。

九份は千と千尋の神隠しの舞台のモデルにもなった場所で、景色が大変素晴らしいです。天気が変わりやすいので、なかなか晴れた状態の絶景を拝むことはできません。ですが、十分美しいです。

色々歩いてちょっと疲れたので、甘いものが欲しくなりました。

そこで、人生初のタピオカを堪能しました。これは黒糖ミルクで非常に甘かったです。この味は忘れられませんねぇ。。

その後、夜に台北101という日本企業が建設した超高層ビルを見に行きました。これは商業施設になっていて、数多くの人気企業が直営店を設けています。

台湾初のApple Storeやロレックスの正規店など、様々な高級ブランドのお店がこのビルのなかに入っており、ウィンドウショッピングだけでもかなり時間がつぶせそうでした。

三日目は老王記牛肉麺という看板がないことで有名な牛肉麺(ニューローメン)を食べに松江南京に行きました。牛肉麺は台湾のラーメンのようなもので、平らな麺と醤油風味のスープに巨大な牛肉が入っています。味は見た目に反してかなり薄いため味が濃いのが苦手な方にオススメです。さっぱりしているのでスルスルといけます!麺も柔らかい。

最終日前夜は再び士林夜市で美食巡り。

数日前から挑戦するか迷っていた臭豆腐に初めて挑戦しました。臭豆腐はものすごく臭い液体に豆腐を漬けたもので、台湾と中国の伝統的な食べ物。中国本土ではそのままで食べることが多いそうで、とてもじゃないですが臭いがやばい。。。。実際、士林夜市など様々なところを歩いていて臭豆腐を扱うお店の前を何度か通りましたが、その臭さは半端じゃなかった。。正直味は全くもって期待してませんでした。臭いが臭いなので。。

しかし、注文して出てきたのは揚げられた豆腐。「えっ?!」って驚きました笑。なぜなら、あのとても食べ物とは思えない臭いがかなり軽減されていたのです。確かに、口まで持って行き、噛むとあの臭いがするのですが、街で嗅いだ臭いとは違ってむしろ美味しさを引き立てていました。そう、台湾では臭豆腐を揚げて食べるのです。これには驚きました。あまりにも美味しかったのでバクバク食べてしまいました。第一印象だけで決めつけてはいけませんね。皆さんもぜひ一度は台湾式の臭豆腐を試してみてください。おそらくイメージ変わりますよ!

その後、外を散策していたら、なんと可愛らしい猫ちゃん!!こちらを見るなり近寄ってきてスリスリしてくれました。なんて人懐っこいのでしょう。台湾旅行中にとても癒されました( ´ ▽ ` )

そして、翌日のお昼の飛行機で東京へ帰りました。機内から見えた夕陽はとても美しかった。大満足の旅でした。

初めての海外旅行で思ったことなど

よく、海外に行ったことのある人たちがこぞって「海外行くと視野広がるぞ」と語りますが、まさしくその通りだなと思いました。「たかが海外旅行じゃん」と思われるかもわかりませんが、行くのと行かないのとではだいぶ違います。

同じアジア圏でも国が違えば法律も違うし、考えも違う。日本だと路上では歩行者が優先となっていて、歩行者に優しい世界になっていますが、台湾では車が優先なので、曲がって入ってくる車を先に行かせてから横断歩道を渡らなければなりません。頭ではわかっていてもついつい渡ってしまうのです。長年の癖が染み付いているのでしょう。そういうところもやはり実際に行ってみないとわからないものです。そして、向こうの地下鉄では「博愛座」と呼ばれる座席があり、これは日本でいう優先席ですが、日本と台湾ではその重要性が全く違います。日本では全く譲らない人もいるくらい、良い意味で”自由”な、悪い意味で”無意味”なものとなっていますが、台湾ではお年寄りが近くに来ただけでみんなすぐにどいて席をゆずるのです。日本よりも思いやりの心があるのかなと思いました。

食事については、予想よりも自分の体に合うなという風に思いました。よく中華料理などは脂っこいものが多いので胃もたれを起こしやすいと聞きますが、私の場合は全く問題なく、むしろ色々たくさん食べて大満足しました。同伴してくれた友人は早速初日から胃もたれを起こし、胃薬とランデブーしていました。意外と辛いものが少ないので中国よりも食べやすいかも。牛肉麺は一番美味しかった。あの独特のスープの味と柔らかい牛肉のハーモニーがなんとも言えない。小籠包もあの中から出てくるスープが最高に美味かった。台湾飯は素晴らしい!!また食べたいものです。

水の面では行く前は少し不安でした。というのも、海外の水道水は基本的に飲めないからです。国によってはトイレットペーパーをトイレで流せないこともあります。台湾に関しては、水道水を飲むことはやめたほうがいいですが、ペットボトルの水は日本よりもかなり安く手に入るので、大した問題にはなりません。コンビニもスーパーもたくさんあるので、いつでも調達できます。トイレについても、近年変わったらしく、私がいた台北では流しても大丈夫になりました。なので、日本と同じ感覚で使って大丈夫かなと。

台湾きて驚いたのは、日本の薬を専門に扱うドラッグストアがあることでした。日薬本舗という名前なのですが、日本で売っているシャンプーやお薬がそのまま台湾で売られていました。値段は日本よりちょっと高いですが、万が一台湾旅行中に体調を崩しても日本の薬が置かれているのは安心できるかと思います。

色々と書いていきましたが、やはり海外に行くのは楽しいです。自分が見たことないものがそこら中にあるのでずっと楽しめます。皆様も一度は台湾に行ってみてはどうでしょうか?日本からかなり近い上に日本語が通じるお店もあるので、海外旅行のハードルはかなり低いかもしれません。

関連キーワード
旅行の関連記事
  • 【檜の宿 水上山荘】サザエさん一家も訪れた、大自然に囲まれた温泉♪
  • 【金田一温泉】座敷わらし伝説の湯に超特大施設!のんびり金田一温泉巡り♪
  • 台湾旅行に行きました!
おすすめの記事
お小遣いサイトモッピーの魅力!
未分類
累計700万人以上の人たちが使用しているポイントサイト。 無料でおこずかいが貯められるコンテンツが充実しています。 貯めたポイントはアマゾン...